スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.23 (Sat)

ブログの更新を休む方法。


「ブログの休み方? 休みたいときに休めば?はてな」と思われるかもしれません。

しかし。

例えば、
・連続更新が続いた場合
・お友達交流が活発な場合
・ランキングで上位を取った場合

など、人によっては段々と休めなくなってきたりするもの。

自分の中でブログ毎日更新を義務化してしまうケースも多く、
次第に負担になってくることもあります。

毎日毎日、ブログ更新に追われ、その内イヤーとなって投げ出して
しまいたくなることも。

投げ出しきってしまえば、それでいいのですが、その狭間で悩み続けるのは
精神的に良くないですよね。

休みたい。でも休めない。でも休みたーい!
と言うときは。

いっそうのこと。
「責任転嫁にしてしまいましょう!」

「責任転嫁するな」と言われて育ったって?

うん。もちろんです。
それができれば最高。

だけど、休めないと思ってしまう人は、普段から「何かに責任を押し付けられない」
とても誠実で真面目な人だと思います。

だから、そういう人は時には責任転嫁しちゃっていいんです。チェック
(いつもいつもはダメですけどね 苦笑  )

例えば、
・出かけていて時間が無くなった。
・疲れて書く元気が無くなった。
・仕事が忙しかった。

などですね。

書けない自分が悪いと、自分を責めるのではなくて、こういう理由が
あるから書けなかったのだ、と自分に言い訳すればいいんです。

初めは、「理由を書いて休む」といいと思います。

それならば、その日に書くネタがなくても、休む理由なら書けますし。

そこから徐々に「理由を書かずに」お休みを取っていくといいですよ。

ブログは「書きたい」と思うときに書くのが一番

長く続けていくためにも、「心に余裕」を作りましょう。ウインク


戻る → ブログライター 心得

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

 |  ブログライター  |  EDIT  |  Top↑

  デル株式会社

 | HOME | 

プロフィール

ブログライター系サイト

レビューサイト・ASP

アンケートサイト

快適生活

相互リンクについて

お礼申し上げます!

CMサイト

Micro Ad

CM-Click

ツール

エディー・バウアー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。