スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.24 (Tue)

成長に合わせて変化させられるチャイルドシート。

 
事故というのは、自分だけ気を付けていても起こらないわけではないんですよね。

交通ルールを互いに守らないと事故は起きてしまうんです。

特に車での事故は、悲惨な結果を生みやすい乗り物です。

事故に遭う前の車でのシートベルト着用はもちろんのこと、チャイルドシートの利用は
しっかりと行いたいものですね。

チャイルドシートといっても色々ありますが、首のすわらない赤ちゃんから幼児では、
その体型にあった形が違います。

新生児の場合は成長期で一日の大半眠って過ごすので、平べったいベッド型が
適しています。

また、首がすわらない状態なので、平らなベット型だと衝撃を分散でき、身体の負担を
軽減できるんですよね。

一方、立って歩けるようになっている幼児では、背もたれを起こした形が身体に
フィットしてくるので、成長につれて、その形を変化させていくことが大切ですね。

「アップリカ 3ステップチャイルドシート」では、体型に合わせて変化させることが
できるチャイルドシートだから便利。

blomotion-QK8bkevXWs.jpg

これなら、年齢に合わせていくつも購入する必要がありませんね!

おサイフにも優しいチャイルドシートです♪
 

 

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

 |  暮らし  |  EDIT  |  Top↑

  デル株式会社

 | HOME | 

プロフィール

ブログライター系サイト

レビューサイト・ASP

アンケートサイト

快適生活

相互リンクについて

お礼申し上げます!

CMサイト

Micro Ad

CM-Click

ツール

エディー・バウアー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。